私が飼っている犬、白黒ペキニーズのユウちゃんを紹介します。

ペキニーズのユウちゃんのプロフィール

  • 犬種:ペキニーズ
  • 性格:プライドが高くて頑固、だけど寂しがりや
  • 年齢:約2歳
  • 性別:オス

ユウちゃんを飼うようになったのきっかけは、友人のブリーダーに、「コイツ売れないから飼わない?」と、動物愛護団体が真っ赤になって怒りそうな誘い文句で、購入を勧められたことです。

暗に、売れなきゃ処分するよ、と言われているようで良い気がしなかったので、実はしかたなく購入しました。

後に病院に1度連れて行ったところ、ヘルニアを患っていることがわかり、だから安かったのか、と知らせてくれなかった友人を恨み、今では縁を切っています。

小さいときは白色だけだったのですが、成長につれて黒毛がモハモハしてきました。

待ち時間のケージ (1)

ペキニーズのイメージ

ペキニーズは中国原産の犬で、皇帝に愛された犬として有名です。

そのためか、勇敢、頑固、プライドが高いなど男らしい性格として書かれていることが多いです。

実際にペキニーズを飼ってみて感じたギャップ

実際の性格としては、勇敢とはいえない性格です。少なくともうちのペキニーズはそうです。

どこかの犬にほえられた後は、500mくらい先に進んでから小声で「ワン」と叫ぶような性格です。

これははたして勇敢な性格なのでしょうか?

まあ、君子危うきになんとやらと言うのでいいのですが。

頑固な性格というのは当たっています。

自分の行きたい散歩ルートがあるらしく、行きたいところにいけないと無言で石の様に固まります。

叱るとしぶしぶ進みますが、毎回やるので頑固です。

そして、寂しいくせにずっと知らん顔をしているので、放っておいたら、とうとう寂しすぎて耐えられなくなったらしく、ストレスでウェーとやられました。

2,3時間かまわなかっただけなのですが・・・プライドが高い性格な上に、寂しがり名性格って人間で言うと完全にめんどくさいやつですよね。

ヘアカットは嫌ななんです (1)

ペキニーズのユウちゃんのかわいいところ、大変だったところ

ユウちゃんは飼い主である私にとても忠実なところがかわいいです。

完全に、飼い主が1番なので、何があっても呼んだら来てくれます。

散歩係やえさ係を他の人にまかせても、あんたが1番!といった感じで接してくれます。

そんな優しい性格の犬です。

また、考えていることが顔に出やすいので、反省も嘘もすぐにわかります。

普段の社会生活で、人の裏まで読もうと心がけているので、こういった素直なペットがいると非常に癒されます。

逆に大変だったところは、子供の頃はとにかく物を口にいれてしまう悪い子だったので、絶対に低いテーブルの上にティッシュもシャーペンもおいておけませんでした。

叱るときは、犯行現場に連れて行ってから、指差しをして怒るようにしてましたが、イタズラが治るまで本当に苦労しました。

観念 (1)

また、おしっこが下手で、我慢ができない子でした。

大人になるまでは、興奮すると何度もお漏らしをしてしまい、その度に叱っていました。

ある日、またユウちゃんがお漏らしで母に叱られていたので、「何度も連れて行かないからお漏らしするの!ユウちゃん悪くない!」とかばったのですが、おしっこに連れて行った数十分後に、お客さんが来てまたお漏らしをしました。

「こいつめ・・・」とその時は思いましたが、そんな出来事も今ではかわいい思い出になっています。

私の家では、元々会話が少なく、無口になりがちだったのですが、ユウちゃんがいるので共通の話題ができた感じがします。

それに例え無言になってしまっても、ユウちゃんと遊んでいればあまり気にならないのです。

小さな家族が増えたような気分になります。

犬を飼うと大変なんじゃないか?責任があるんじゃないか?と思う方もいると思いますが、それを差し引いても、たくさんの思い出を犬はくれます。

そんな数ある犬の中でも、ペキニーズは私のオススメの犬です。

(ライター:おむ)

》》》知ってる?ワンコを飼うなら押さえておきたい人気のワンコグッズ!